1日遅れの判定日…いろいろ残念すぎる

今日は判定日でした。

ほんとは、昨日だったんだけど、ここ3日連続で息子が発熱、日中は元気なんだけど、夜になると38.5℃超える日々。

一時保育には預けられないし、一緒に病院に連れて行って待たせるのも可哀想だし、夫に有給をとってもらって、1日遅れの判定日となってしまいました。

結果は…



残念ながら陰性。

まあね、分かってた。

だって、昨日から生理っぽい出血があったし。

しかし、膣座薬を入れて黄体ホルモンを補充してるのに、生理がはじまるなんて、ちゃんと薬は効いているのかい?

それと、3日前に妊娠検査薬を試したところ、かぎりなく陰性に近い、ごく薄っすら陽性、たぶん、hcg注射の影響で、少しだけ反応が出たのか、それか、ちょっとかすっただけの化学流産?

どちらにせよ、薄っすら陽性とはいえ、あ~今回はダメだな、と、確信できるような結果でした。(別記事で画像をのせます)

そして、今回の判定日、いつもは血液検査のはずなのに、今日にかぎって、なぜか尿で判定でした。

なぜだろう?

予約時間ぎりぎりに行ったから、時間のかかる血液検査じゃなくて、尿検査で済まされたとか?

それか、hcg注射をしてるので、血中hcgの測定だと、ちょっと数値が出ちゃって面倒なので、尿検査だったとか?

どちらにせ、尿検査だったら、自分で出来るし、息子が高熱のなか、夫に有給とってもらってまで、わざわざ病院に行くこともなかったわ、しかも雨だったしさ。

ちょっとhcgの数値を知りたかっただけに、なんか残念感ののこる判定日でした。

あ、でも、嬉しかったことも!

前回の採卵で凍結できた、2コの胚盤胞のグレードを、今日の診察で教えてもらったけど、

なんと、

4AA(5日目)
3AA(6日目)

両方ともAA判定だった!

今後は、ホルモン補充周期で戻していく予定ですが、少し疲れてしまったので1周期あける予定。

体調をととのえて、お迎えしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク